基本情報 PR情報 見学会情報

独立行政法人国立病院機構さいがた病院



○基本理念
 「良い医療を安全に 心をこめて」

○基本方針
 ・患者さまの目線に立ち、そして患者さまが満足できる医療の実  践に努めています。
 ・精神疾患と神経・筋疾患、重症心身障害に関する政策医療を行  い、精神・神経に関する総合保健医療機関として、質の高い医  療の提供に努めています。
 ・臨床教育及び看護教育に重点を置き、質の高い医療の提供がで  きる人材育成に努めています。

○看護部の理念
  人間の尊厳と人権を重視し、誰からも信頼される質の高い看護  を提供する

○平成22年度看護部運営目標
  1.看護の質の向上お
     1)知識・技術を駆使した看護の実践
     2)自律した看護職員の育成
  2.安全な看護の提供
     1)エビデンに基づいた看護の実践
     2)患者を取り巻く周辺の環境整備
  3.地域医療への貢献
     1)地域行事へ参画し、看護の役割遂行
     2)看護教育を地域に向けて発信

病院概要

設置体
  公共医療機関
病院種別
  精神病院
精神の外、神経・筋疾患、重症心身障害に関する政策医療を行っている。
職員数
 295 人
看護職員数
 185 人
看護体制
  10:1
入院基本料  障害者施設等 10:1  精神 15:1
住所
 上越市大潟区犀潟468−1
交通機関
 ○JR信越線・ほくほく線犀潟駅下車 徒歩7分
○JR直江津駅より頸城バス(浜線)柿崎行、鵜の浜行でさいがた 病院入口下車 徒歩10分
○JR直江津駅より約8q タクシー15分
○北陸自動車道上越ICより 車12分
○北陸自動車道大潟PAスマートICより 車7分
代表電話番号
 025-534-3131
FAX
 025-534-4824
URL
  http://www.saigata-nh.go.jp/
メールアドレス
 
院長
 下村 登規夫
看護部長
 池沢 けい
診療科目
  内科 神経内科 小児科 整形外科 放射線科 リハビリ科 精神科 歯科
病床数
 290
精神科病 棟(医療観察法34床含む 130床、神経内科病床 80床、重症心身障害児(者)病床 80床
※収容可能病床数290床  医療410床
看護師の平均年齢
  41歳〜45歳
看護師の平均従事期間
  11〜15年
院内の雰囲気
 職員間の連携がよく、新しいことに取組やすい病院です。
そのため看護部は、実習の受入や地域との連携を図るためのイベントや講師派遣に積極的にとり組むことができています。
院長を筆頭に前向きで明るい雰囲気がある活気ある病院です。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 ○基本給 大学卒(4年) 198,300円
○基本給 3年生養成所卒 188,900円
○基本給 2年生養成所卒 180,500円
○昇給 年1回(1月1日)
○賞与 年2回支給 年間約3.95ヶ月
休日、年休消化率
 4週8休、年末年始(12/29〜1/3)※勤務表による
勤務体制
  三交代
日勤、準夜、深夜、早出、遅出勤務
福利厚生
 看護師専用(女性)宿舎完備(リビングキッチン6畳、居室6畳、ユニットバス(トイレ付)、共用部分)、院内保育所完備
夜勤(回数、人数等)
 ○平均7.77日
○夜勤人員  精神科急性期  3:2
       医療観察法病棟 5:5
       他       2:2
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 入職2ヶ月後。  6月から2回のトレーニングを経て、ひとり立ちしていきますが、もちろん、個別性も考慮して計画しています。
希望部署への配属の可否
 入職時に意向調査を行い、希望を優先した配置をしています。
また、毎年6月ころ、看護職全員にキャリアアップのための希望や配置換えについての意向調査を実施し、それを基本に配置換を行っています。
院内保育施設の有無
  有:
レクレーション機会
  無:
他部署との交流機会
  有:

教育研修

新卒看護師育成の概要
 教育担当看護師長が継続してマンツーマンで関わっていますので安心です。入職時、新採用者オリエンテーションを始めとして、年間計画に基づいた集合教育と病棟での教育(OJT)を併用して行っています。その他、配属場所以外の科については、採用者全員ローテーション研修を行って経験できるようにしています。
プリセプター制の有無
  有:
病棟・院内の教育指導体制
 教育担当看護師長を専任で配置し、国立病院機構共通のプログラム「ACTYナース」に病院の特徴を取り入れた年間計画を立て、教育委員会が主体となって実施・評価しています。
また、看護単位別では、教育担当者が年間計画を立て、各部署に必要な勉強会を実施し、内容によっては他部署の職員も参加できるよう働きかけています。
精神科看護については、一般看護と異なる点も多いことから、国立病院と国立病院機構で独自に「精神看護実践能力開発教育プログラム」作成し、それに基づいた教育を行っています。
院内の研修内容(講演会を含む)
 ・職場全体での院内研究発表会 
   講演会 研究発表 シンポジウム等  年1回開催
・医療安全対策(感染も含む)月一回開催
・その他 院外研修の伝達講習、NST、褥瘡、接遇など委員会中心 に年1〜2回研修を開催
院外での教育、研修機会の有無
  有: 厚生労働省、国立病院機構、看護協会、新潟県主催など多数
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:025-534-3131
・FAX:025-534-4824

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース