基本情報 PR情報 見学会情報

上越総合病院



新潟県厚生連の病院です。
急性期医療を軸に包括医療サービスを提供する上越地域の基幹病院です。

上越総合病院理念
1.患者様の権利を守り、人にやさしい良質な医療を提供します。
2.医療を通じて上越地域の発展に貢献します。

上越総合病院のこころざし
(1)人にやさしい病院
(2)地域に開かれた病院
(3)地域に貢献する病院

病院概要

設置体
  その他
病院種別
  一般病院
入院基本料 一般病床7:1 集中治療棟 4:1
      障害者施設等 13:1
急性期医療を主に、HCU病棟が新設され、がん放射線治療棟、生殖医療センター、和漢、睡眠時無呼吸外来など特殊外来にも力を注いでいます。認定看護師育成にも積極的に取り組んでいます。
職員数
 577 人
看護職員数
 263 人
看護体制
  7:1
看護方式 固定チームナーシング  7:1看護でやりたい看護が出来る体制を整備、支援しています。
住所
 上越市上越市大道福田148-1
交通機関
 上越ICから車で5分
JR信越線・ほくほく線直江津駅から車で10分
他駅前より病院前までのバスあり
代表電話番号
 025-524-3000
FAX
 025-524-3002
URL
  http://joetsu-hp.jp
メールアドレス
 
院長
 外山譲二
看護部長
 細谷冨士子
診療科目
  内科 眼科 神経内科 耳鼻咽喉科 外科 小児科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 産科 婦人科 泌尿器科 放射線科 リハビリ科 麻酔科 健康診断 人間ドック 和漢診療 救命 NICU 歯科
病床数
 318
318床(うち集中治療病棟10床)
看護師の平均年齢
  30歳〜35歳
看護師の平均従事期間
  6〜10年
院内の雰囲気
 急性期医療の拡充に向けて活気にあふれた病院です。
チーム医療の推進と地域連携をめざし、他職種との連携を強化しながら取り組んでいます。
働きやすい職場環境づくりを目標に掲げ、「質の高い看護をやりがいをもって提供できる」看護部を目指しています。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 226100(看護師)228000(保健師)前後
昇給年1回、賞与年4回
休日、年休消化率
 年間休日120日 4週8休・年次有給休暇(初年度14日)
・特別休暇3日
その他各種休暇あり
勤務体制
  三交代
一部2交替職場あり
福利厚生
 慶弔見舞金・各種助成制度あり
夜勤(回数、人数等)
 月8回/3〜4人
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 2ヶ月目〜3ヶ月目に見習い夜勤に入ります。プリセプターをはじめ職場全員で支援しますので、安心です。
希望部署への配属の可否
 新採用者には配置希望部署記入欄をを設け、それを参考に配置計画をたてています。希望科(例:内科・外科・小児科など)
院内保育施設の有無
  無: 新設予定  5月に完成予定です。可愛い壁紙は看護部長のこだわりです。
レクレーション機会
  有: 職場毎や病院の旅行などリフレッシュのイベントあり。野球部・テニス同好会・バトミントン同好会。野球とバレーボールは厚生連18病院の大会に出場します。
他部署との交流機会
  有: 青年部の活動で交流会は盛りだくさん。ボーリングや花見にBBQなどで交流の機会はあります。

教育研修

新卒看護師育成の概要
 年間の新人教育計画に基づき、職員全員でサポートします。
国の新人看護職員研修事業にも参加し体制、整備に努めています。

年に3回看護部長と語ろう会を実施しています。その際には、
平成24年度新人研修の一環で同期の結束を強めるために、自分たちでチーム名を付けています。平成24年度は「teamALOHA★」です。ALOHAはハワイ語で「謙虚な態度」という意味でフラダンスを趣味の新人の仲間が提案し、13名の合意で決まりました。
プリセプター制の有無
  有: 一年間マンツーマンで、先輩看護師が相談に乗ってくれたり、指導したり、1年間を通してサポートします。
病棟・院内の教育指導体制
 各部署に新人教育担当を配置し年間計画を立てて行っています。
特に新人教育は、新人看護職員研修事業にも参加しており、人材育成強化に努めています。
看護師としてのキャリアアップとして、クリニカルラダーを使用し
ライフステージの中で自ら選んで専門職として成長出来るよう支援しています。
また、スペシャリストとして、皮膚・排泄ケア認定看護師・訪問看護認定看護師が活躍しています。
各職場にはインターネットが設備されており、知りたいことがすぐに検索できる環境になっています。
院内の研修内容(講演会を含む)
 看護部独自の研修会と病院全体の研修会を行なっている。
院内看護研究発表 院外講師を招いての講演会 各専門医師の学習会など学べる体制となっています。
又、ACLS ICLSの講習会は2カ月毎に年間を通じて実施しています。インストラクターとして活躍している看護師も多くいます。
院外での教育、研修機会の有無
  有: 新潟県看護協会 日本看護協会 厚生連研修に計画的に参加し、学会発表もしています。
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:025-524-3000
・FAX:025-524-3002

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース