基本情報 PR情報 見学会情報

黒川病院



病院名は、旧黒川村に由来します。昭和29年の開設で、平成4年に現在地に移転新築し、時代の要請に応えるべく認知症病棟100床増床して、その後若干の変更を経て、精神269床(急性期病棟58床、慢性期病棟57床、社会復帰病棟54床、認知症A病棟60床、認知症B病棟40床)として今に至ります。
外来では、平成18年より従来の一般精神に児童外来と物忘れ外来を設け、子供からお年寄りまで気軽に受診できるように配慮しています。平成22年5月に地域生活支援課を立ち上げ、社会復帰の援助に精神科デイケア、精神科訪問看護指導にも力を入れております。
病棟では、精神科作業療法、SST、認知症病棟では機能回復訓練も活発です。実習生も活発に受け入れており、看護学生以外にも、薬剤師、作業療法士、精神保健福祉士の学生が入っております。

病院概要

設置体
  医療法人
病院種別
  精神病院
職員数
 260 人
看護職員数
 100 人
看護体制
  その他
精急1(13:1)、精療(30:1)、認知1(20:1)
住所
 胎内市下館1522番地
交通機関
 最寄JR駅:中条駅、坂町駅、平木田駅

JR中条駅、JR坂町駅から当院ワゴン車による無料送迎を行っております。出発時刻はホームページに記載しておりますのでご覧ください。
代表電話番号
 0254-47-2422
FAX
 0254-47-3181
URL
  http://www.hakujitsukai.com
メールアドレス
 
院長
 関野 敏
看護部長
 河内 学
診療科目
  内科 神経科 外科 精神科 歯科
病床数
 269
精神病棟269床
・急性期病棟58床(精神科急性期治療病棟入院料1)
・認知症A病棟60床(認知症治療病棟入院料1)
・認知症B病棟40床(認知症治療病棟入院料1)
・慢性期病棟57床(精神療養病棟入院料)
・社会復帰病棟54床(精神療養病棟入院料)
看護師の平均年齢
  36歳〜40歳
看護師の平均従事期間
  6〜10年
院内の雰囲気
 精神障害者に対する社会の偏見と家族の世代交代により、家に帰ることもできず、地域からも受け入れてもらえず、長期社会的入院を余儀なくされるという問題が叫ばれて久しい精神科病院ですが、黒川病院看護部では、この難題に眼をそむけるのではなく、「彼らの幸せとは何か」をキーワードにし、積極的に長期社会的入院者の退院支援に力を注いでいます。

長期社会的入院者が退院することで、新たに入院可能なベッドも確保され、本来入院治療が必要な方々の治療にタイムリーにアプローチできるようになりました。それが、精神科急性期治療病棟であり、毎日が活気に満ち溢れています。

また、先の長期社会的入院者をソーシャル的にサポートすべく、看護を中心とした多職種による退院支援プロジェクト(D-Project)と退院後の彼らの生活をトータル的に支えることを目的とした看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士で構成された地域生活支援課(ALS−Area life support)が有機的に連携しながら、長期社会的入院者の「普通の幸せ」を実現すべく日々活躍しております。

 一方、今後も増加の一途をたどると予測される認知症関連に関しても、専門病棟を2病棟備え、バリデーション(認知症の高齢者に対して、尊敬と共感をもって関わり、お年寄りの尊厳を回復するための援助)を基本とし、私たちが幸せに生活できる今の時代を築きあげてくれた人生の大恩人に対する尊敬(Respect)を看護の中心に据え、認知症患者の「普通の幸せ」を実現すべく日々活躍しています。

 精神科急性期の早期アプローチ、長期社会的入院者の退院支援と地域サポート、認知症高齢者の精神医療的サービスが充実しております。

 このようなソーシャルサポートを提供するためには、院内の雰囲気が協力的でなければなりません。とりわけ看護に関しては、「One for all,All for one」をモットーに、人にやさしい雰囲気が漂っています。そして1人1人が生き生きと輝きに充ち溢れています。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 初任給:215,000
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月・12月)
休日、年休消化率
 週休2日制(2010年度121日)
年末年始休暇、夏季休暇
勤務体制
  二交代
日勤:8時〜17時 夜勤16時30分〜翌8時30分
福利厚生
 <各種保険>
 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
<各種制度>
 育児休業制度、退職金制度、高年齢雇用継続制度(62歳定年後希望する方は65歳まで継続雇用されます)
夜勤(回数、人数等)
 月4回まで
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 3ヶ月後から(夜勤サポート制度あります)
希望部署への配属の可否
 面接時に配属希望をお聞きし、可能な限り希望部署へ配属します。
院内保育施設の有無
  有: 0才から3才くらいまで(春休み、夏休み、冬休みは学童保育も可能)
レクレーション機会
  有: お花見会  野球部(地域大会へ参加)
他部署との交流機会
  有: 納涼会、忘年会など

教育研修

新卒看護師育成の概要
 1)社会人としての成長をサポートします
2)組織人としての成熟をサポートします
3)専門家としての向上をサポートします
プリセプター制の有無
  有:
病棟・院内の教育指導体制
 新人看護職員の実務習得教育と精神的サポートを目的に、プリセプターシップを導入しています。また、プリセプターを支える支援者(アソシエーター)と、それらを指導する病棟マネージャー(師長・主任)が互いに連携しながら教育体制を構築しています。
さらにリソースナースとして精神科認定看護師(退院調整・訪問看護)が、高度かつ専門的な見地から新人看護職員の教育を支援しています。
院内の研修内容(講演会を含む)
 <新人研修>
理念・基本方針、法人概要・病院概要・関連施設概要、各員会概要
個人情報保護法、接遇、精神保健福祉法、介護保険法、
精神科関連疾患の特徴と理解

<教育研修>
退院支援(病院の取組及び新潟県障害者退院促進事業)
精神障害者の地域生活支援と地域連携
包括的暴力防止プログラム(CVPPP)
看護研究(基礎編・導入編)
褥瘡・ポジショニング・車椅子
急変時の対応と救急蘇生
院内感染対策
高齢者疑似体験
看護記録(フォーカス・チャーティング)
対人関係能力
精神科関連薬剤の効果と手技
看護過程の展開
精神科看護度
精神科関連疾患の看護
院外での教育、研修機会の有無
  有: 日本精神科看護技術協会 新潟県看護協会 新潟看護ケア研究学会 新潟精神看護研究会 その他精神科認定看護師の資格取得支援制度
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:0254-47-2422
・FAX:0254-47-3181

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース