基本情報 PR情報 見学会情報

新潟大学医歯学総合病院



 当院は新潟県で唯一の特定機能病院として、豊かな人間性と高い倫理性を備えた医療人を育成し、患者様本位の安全、安心な医療や高度・先進医療を提供しています。
 職員全員が、大学病院への地域の皆様から寄せられる期待を感じながら日々努力しています。「患者様一人ひとりを大切に、科学的根拠を基盤とした温かな看護の提供」が目指すところです。医師や看護職を含めた多職種が参加するチーム医療が主体です。看護職としてチーム医療に加わり、患者の期待と信頼に応えられるよう役割を発揮しています。ドクターヘリ基地病院としてはフライトナースがその役割を担っています。
 また、医療職の教育・育成施設であり、さまざまな研修や設備が整っています。看護職員には、入職後2年間は基礎研修プログラムで成長を支援しています。この環境で、医療チームの一員として、共に考え、学びあい、実践し、成長していきましょう。
 

病院概要

設置体
  公共医療機関
病院種別
  大学病院
特定機能病院
臓器提供・移植施設
エイズ治療ブロック拠点病院(関東甲信越地区)
地域がん診療連携拠点病院
災害基幹病院
新潟DMAT指定医療機関
肝疾患診療連携拠点病院(新潟県)
高度救命救急センター
総合周産期母子医療センター
先進医療
ドクターヘリ基地病院(新潟県)
職員数
 2246 人
看護職員数
 855 人
看護体制
  7:1
ICU2:1 MFICU3:1  NICU3:1  GCU6:1  精神病棟13:1
住所
 新潟市中央区新潟市中央区旭町通1番町754番地 
交通機関
 ・新潟駅前(万代口)から市内バス乗車、「市役所前」下車、徒歩 約3分,または大学病院前下車
・新潟駅前(万代口)からタクシーで約10分
・桜木インターチェンジ(北陸自動車道〜8号線)から車で約10分
代表電話番号
 025-227-2515
FAX
 025-227-0724
URL
  http://www.med.niigata-u.ac.jp/nrs/welcome.html
メールアドレス
 
院長
 鈴木 榮一
看護部長
 佐藤 富貴子
診療科目
  内科 心療内科 眼科 神経科 神経内科 耳鼻咽喉科 外科 小児外科 小児科 整形外科 形成外科 脳神経外科 皮膚科 呼吸器科 産科 婦人科 泌尿器科 放射線科 リハビリ科 精神科 麻酔科 健康診断 救命 NICU 歯科
病床数
 827
一般病棟 708床
精神病棟 64床
高次救命災害治療センター 20床
集中治療部 8床
総合周産期母子医療センター MFICU6床 NICU9床 GCU12床
看護師の平均年齢
  30歳〜35歳
看護師の平均従事期間
  6〜10年
院内の雰囲気
  坂の上の高台に12階建ての病棟を中心に、中央診療棟・外来棟があり、敷地内には図書館、放送大学、院内保育所があります。清潔で広い施設内で、医師、看護師、コメディカル職員でチームを組み、診療に携わっています。チームの一員として、共に考え、学びあい、看護を提供しています。
 また、ワークライフバランスを大切にし、育児支援や介護休業・自己啓発休業などを活用し、いろいろな働き方をしている看護師が元気に働いています。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 ・初任給 大学卒  203,111円
     3年課程卒 196,142円 
・本給のほかに住居手当、通勤手当、夜間看護手当、夜勤手当等が 加算されます。
・期末・勤勉手当等が支給されます。
休日、年休消化率
 ・勤務時間 週38.75時間 4週8休 
・有給休暇 年20日
・他に夏季休暇、結婚休暇、産前・産後休暇、リフレッシュ休暇、育児休業、自己啓発等休業等が あります。
勤務体制
  その他
二交代と三交代の部署があります。  
福利厚生
 ・構内に看護師宿舎があります。
  ワンルーム8畳 和室と洋室の2タイプ
  ユニットバス・トイレ付
  冷暖房・給湯設備あり
・映画割引、演劇鑑賞等
夜勤(回数、人数等)
 部署によって異なりますが、二交代の部署では夜勤者3〜4名、三交代の部署では深夜勤務者3〜4名、準夜勤務者4〜5名で行っています。
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 4月の3週目頃に入院患者の1日(24時間)を理解することを目的に先輩看護師と共に夜勤を体験する夜勤研修(見習い夜勤)があります。その後は、個々の状況に合わせ日勤をひとり立ちできるようになったころに夜勤がスタートします。
希望部署への配属の可否
 新採用者は履歴書内に配置希望部署の記入欄を設け、それを参考に配置計画を立てています。
院内保育施設の有無
  有: 延長保育、夜間保育も行っています。 
レクレーション機会
  有: 医局旅行等
他部署との交流機会
  有: 医学部運動会への参加  

教育研修

新卒看護師育成の概要
 キャリア開発支援研修計画に基づき研修を実施ております。看護職として一人前(当院キャリアラダーレベルU)になるまで、2年間の基礎研修プログラムで育成します。
また、看護部には新人担当専任看護師3名がおり、新採用者が看護技術面や精神面において職場に適応できるようサポートします。
プリセプター制の有無
  有:
病棟・院内の教育指導体制
 全部署において支援、サポート体制として新人には「プリセプター」、2年目看護師には「2年目サポーター」が付きます。また、プリセプターらをサポートするアソシエイトナース、教育担当者も数人います。看護職は交替制勤務なので、部署全体で新人を育成する体制をとっています。
部署内で行われるOJTと、新人全体対象に行う集合教育Off-JTを組み合わせて育成します。
また、看護部臨床技術トレーニングセンターでは、擬似病室が設置されており、各種のシミュレーターを用いて個別・部署毎にトレーニングできます。医療人育成センターでは最新の設備で研修をすすめています。
そして、日々の患者受け持ちでは、看護師二人で患者様を受け持つパートナーシップナーシングを進めており、新人看護職員にとって心強い体制となっています。
院内の研修内容(講演会を含む)
 キャリア開発支援研修として、「基礎研修」「役割研修」「専門領域・テーマ別研修」の3本柱で研修を計画しています。「基礎研修」と「役割研修」は、勤務時間内に設定しています。「専門領域・テーマ別研修」は全看護職員対象の研修と、受講対象となる当院キャリアラダーレベルを設定している研修があります。ラダーレベルを設定している研修は、5〜10回シリーズの研修があります。また、院内認定コースを設け、個々のキャリア支援を拡大しています。
看護部で企画する研修以外に、安全管理や感染管理に関する研修等、院内全職員を対象とする研修・講演会が年間数回あります。
院外での教育、研修機会の有無
  有: 看護協会及び学会参加等
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:025-227-2515
・FAX:025-227-0724

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース