基本情報 PR情報 見学会情報

医療法人 新光会 村上記念病院



当法人は、4病院(新潟、神奈川、静岡)、その他複数の各種介護施設や福祉施設を持つ医療法人です。

村上記念病院は全国的にも数少ない、長期で入院透析が可能な病院です。透析医療に限らず、最先端の医療から慢性期のケアを主体としたクリニック的な医療まで「地域のかかりつけ医」としてお役に立てるよう、幅の広い医療を展開しており、皆さまから厚い信頼をいただいております。

職員への教育制度も充実しておりますので、勤務経験の浅い方や新卒者の方でも安心して勤務することが出来ます。

また当院は「仕事と生活の調和」が可能な職場環境を実現しております。
「職場復帰したいんだけど、まだ小さい子供がいて」という要望に応え、院内託児所を設置しております。
託児所では保育士(有資格者)と保育助手が常駐しておりますので、安心して働くことが出来ます。

病院概要

設置体
  医療法人
病院種別
  一般病院
外来:内科、泌尿器科、リハビリテーション科、
   人工透析(32床)
入院:医療療養型病床(60床) / 介護療養型病床(60床)

ほか、訪問リハビリ、短時間通所リハビリ、各種健康診断等あり。
職員数
 123 人
看護職員数
 50 人
看護体制
  その他
療養病棟入院基本料T、介護療養型T
住所
 村上市松山204-1
交通機関
 JR羽越線「村上駅」より車で 約7分/徒歩で 約20分
日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より
車で 約10分
代表電話番号
 0254-52-1229
FAX
 0254-52-3556
URL
  http://www.shinkohkai.jp/murakami/
メールアドレス
 
院長
 石井 雄士
看護部長
 
診療科目
  内科 泌尿器科 リハビリ科
病床数
 120
看護師の平均年齢
  41歳〜45歳
看護師の平均従事期間
  11〜15年
院内の雰囲気
 とてもアットホームな職場です。どんな小さな出来事も個人に任せきりになることなく、職場全体の問題として話し合っています。新人さんや中途採用者に対する先輩からのアドバイスも熱心に行われて、職員ひとりひとりが互いに声をかけあい、気持ちよく仕事のできる快適な職場環境を作り上げております。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 正看護師:210,000円〜
准看護師:190,000円〜
上記給与の他、医療療養病棟当直手当:10,000円/回、介護療養病棟当直手当:13,000円/回、透析準夜手当:4,000円/回、透析室手当:10,000円/月、通勤手当(上限27,000円)
休日、年休消化率
 休日:年間110日 / 有給消化率:49.8%(昨年度実績)
勤務体制
  二交代
病棟:日勤:8:30〜17:00 / 夜勤:16:30〜9:00 透析室:準夜あり 日勤8:30〜17:00/準夜15:00〜23:15
福利厚生
 =各種保険=
 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

=退職金ほか=
 退職員制度あり(勤続2年目より)、ほか財形貯蓄、
 確定拠出年金

=延長雇用=
 60歳定年後、希望者は65歳まで高年齢雇用継続制度あり
夜勤(回数、人数等)
 夜勤の回数:月4〜5回程度
人員の配置:看護師×2名、介護職×1名の3名体制
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 日勤の平日業務、土日祝日業務、およびリーダー業務の習得状況を見ながら、およそ6か月後より夜勤業務に入ります。
希望部署への配属の可否
 本人の希望を聞きながら配属部署を検討致します。
院内保育施設の有無
  有: 専門の資格を持つ保育士と、保育助手が常駐
レクレーション機会
  有: 職員旅行、忘年会等
他部署との交流機会
  有: 合同研修会、各種交流会等

教育研修

新卒看護師育成の概要
 組織の中での自分の位置付けを明確にし、看護師としての主体性を持ちながら、質のよい看護業務を実践するために必要な知識、ならびに技術を習得することを目的として、カリキュラムを組んでおります。

1.社会人としての意識を高める
2.当院の概要を知り、当院職員としての自覚を持つ
3.看護部の組織、指示伝達についての理解
4.各科に共通する基本的な知識・技術の習得
5.当院の看護提供システムである「固定チームナーシング」
  における自分の役割を理解する。
プリセプター制の有無
  有:
病棟・院内の教育指導体制
 新人教育スケジュールに基づき、プリセプターがマンツーマンで指導にあたります。また習得の進捗を師長、主任、プリセプター、プリセプティで定期的に評価、ならびにフォローアップを行っております。

第1期(1〜3ヶ月目)
 病棟における看護の基本的知識、技術を習得し、
 軽症および慢性期の看護援助が安全にできる。

第2期(4〜5ヶ月目)
 プライマリーナースの役割を認識し、チームで複数患者の
 看護ができる。

第3期(6〜12か月目)
 重症および急性期の看護援助が安全、適切にできる。
院内の研修内容(講演会を含む)
 看護・介護業務に関する各種研修会を行っております。
(TQM発表、認知症勉強会、褥瘡・胃瘻に関する講習会ほか)

また院外研修に参加した者より、その知識・技術を他の職員へ広く伝達するため、参加者が講師となり部署内伝達講習会を開いております。

=看護部=
 1.病棟オリエンテーション
 2.新人教育計画チェックリスト
 3.自主課題(テーマ)を設定し、フォローアップを受けながら
   看護展開を行う。
 4.看護・介護合同研修会

=病院全体=
 1.病院オリエンテーション
 2.他業種(コメディカル、医師、事務)との合同技術研修
 3.接遇、感染防止対策、医療事故防止対策ほか各種研修
院外での教育、研修機会の有無
  有: 院外での研修会、講習会を積極的に活用しております。
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:0254-52-1229
・FAX:0254-52-3556

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース