基本情報 PR情報 見学会情報

南魚沼市立ゆきぐに大和病院


ゆきぐに大和病院外観
 当院は昭和51年5月、地域医療の実践と福祉の充実を目標に開設され、魚沼圏域の2次救急医療を提供しています。
 地域に住む人たちの生活の安心・安全を医療の面から支えることが当院の最大の目的です。これを実現するため、多職種で構成される医療チームで患者さまの情報を共有しながら、患者さまご本人とご家族の身体的、精神的、社会的支援を行っています。

 現在、新市立病院の開院(一般140床)に向けて看護師を募集しています。(平成27年11月開院予定)

病院概要

設置体
  公共医療機関
病院種別
  一般病院
へき地医療拠点病院
在宅療養支援病院
救急告示病院
病院群輪番制病院
日本麻酔科学会認定病院
日本東洋医学会認定研修施設
日本整形外科学会認定施設
日本口腔外科学会認定研修施設
病院機能評価Ver6認定
職員数
 331 人
看護職員数
 151 人
看護体制
  10:1
一般病棟入院基本料10対1、療養病棟入院基本料1
住所
 南魚沼市新潟県南魚沼市浦佐4115
交通機関
 ・上越新幹線、上越線浦佐駅より徒歩で20分、タクシーで5分
・関越自動車道 大和スマートIC(ETC専用)から車で約3分
代表電話番号
 025-777-2111
FAX
 025-777-3853
URL
  http://www.yukigunihp.jp/
メールアドレス
 
院長
 宮永 和夫
看護部長
 秋山 雅子
診療科目
  内科 眼科 神経内科 耳鼻咽喉科 外科 小児外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 呼吸器科 婦人科 泌尿器科 放射線科 リハビリ科 精神科 麻酔科 健康診断 人間ドック 和漢診療 歯科 リウマチ科
病床数
 199
一般病床 161床
療養病床 38床
看護師の平均年齢
  36歳〜40歳
看護師の平均従事期間
  11〜15年
院内の雰囲気
 医師、看護師、コメディカル職員でチームを組み、患者さまの診療に携わっています。ともに考え、学び合いながら、患者さまへとぎれのない看護を提供しています。
育児支援のため休暇制度や院内保育所があります。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 【初任給】
・4年制大学卒 241,800円
・3年制課程卒 235,700円
※夜動手当、夜間看護手当(準夜4回、深夜4回)を含む
※上記の他に、通勤手当、住居手当、寒冷地手当、扶養手当があります。
【昇給】 年1回
【賞与】 4.1か月(平成26年度)
休日、年休消化率
 【休日】 日曜、祝日、年末年始、創立記念日、第3月曜日
【有給休暇】 年間20日(4月採用の場合は初年度15日)
【夏季休暇】 3日
【特別休暇】 結婚休暇、産前・産後休暇、忌引き、介護休暇等
勤務体制
  その他
二交代と三交代の併用
福利厚生
 ・職員旅行
・忘年会
・納涼祭
・学会参加への補助あり
・駅伝大会
夜勤(回数、人数等)
 【一般病棟】
 二交代制 2〜3回/月(2〜3人体制)
 三交代制 7〜8回/月(3人体制)
【療養病棟】
 二交代制 4回/月(2人体制) 
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 ・採用後、1月半〜2月で夜勤が始まりますが、最初は先輩看護師とダブルで夜勤を行い、本人の習熟度を考慮しながら一人立ちが始まります。
希望部署への配属の可否
 ・本人が目指す看護、やりたい看護を伺い、できるだけ希望に沿うよう配慮しています。
・クリニカルラダー制により定期評価と面談を行い、スキルアップできるよう配属先を考慮しています。
院内保育施設の有無
  有:
レクレーション機会
  有: 職員旅行、忘年会、納涼祭、駅伝大会
他部署との交流機会
  有: 各種会議、委員会

教育研修

新卒看護師育成の概要
 ・「病院全体で新人看護師を育てる」をモットーにし、年間計画で新人看護師の育成を行っています。
・クリニカルラダー制を導入しており、自ら臨床実践能力を段階的にレベルアップできるよう支援しています。
プリセプター制の有無
  有:
病棟・院内の教育指導体制
 ・プリセプター制により先輩看護師が相談役として付き、配属先全体で技術習得の支援を行っています。
・当院の「新人看護師研修プログラム」は厚労省の「新人看護職員研修ガイドライン」に準じており、同期職員どうしのつながりを深めることができるよう配慮した集合研修を行っています。
・新人研修は、副看護師長を中心に行われ、看護部教育研修委員会、実習指導者会が連携しながら研修会を運営しています。
・配属先では学習係が中心となって、学習会を計画・実施しています。
院内の研修内容(講演会を含む)
 ・看護部では、新人研修の他に経年別研修、プリセプター研修、コミュニケーション研修、リーダーシップ研修、管理研修等のクリニカルラダー別の企画研修や専門領域別(認知症看護、継続看護、救急看護)研修があります。また、看護講座や復命報告会、研究発表会も企画実施しています。
・院内の各種員会(感染、医療安全、接遇、倫理等)主催の研修会もあり、多様な知識を学ぶことができます。
・自治医科大学、群馬大学、北里大学、筑波大学など当院とつながりの深い大学から学長、病院長、教授など高名な講師を招いて講演会を行っています。
院外での教育、研修機会の有無
  有: 新潟県看護協会、日本看護協会、全国自治体病院協議会などが主催する研修会には公費負担で研修に参加することができます。
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:025-777-2111
・FAX:025-777-3853

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース