基本情報 PR情報 見学会情報

湯沢町保健医療センター



 当院は公益社団法人地域医療振興協会に所属しています。平成14年に開院し、湯沢町が設立し管理・運営は地域医療振興協会が行うという、公設民営の施設となっています。
 「医療・保健・福祉」の連携を大切に考え、「病院」「健康増進施設」「総合福祉センター」を備えた複合施設です。
ご利用いただく方は、病気の方だけではなく、健康なかたも対象とした健康づくりや、在宅支援の面にも力を入れています。
町の保健事業にも積極的に参加し、学校・保育所健診や予防接種
など、また住民健診・人間ドッグも行うことにより予防医療にも取り組んでおります。
 在宅支援の面では、訪問診療・訪問看護・訪問リハビリを行って、在宅に居ながらにして、同じように医療・看護等を受けることができるように取り組んでおります。
 このほか、「24時間365日診療体制」をとることにより、地域の皆様が安心して暮らすことができるように、また「地域のかかりつけ病院」を目指し、日々皆で頑張っております。

病院概要

設置体
  その他
病院種別
  一般病院
外来・一般病棟・療養病棟(医療型・介護型)・人間ドック
訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ
職員数
 122 人
看護職員数
 67 人
看護体制
  10:1
プライマリナーシング
住所
 南魚沼郡湯沢町南魚沼郡湯沢町湯沢2877−1
交通機関
 上越新幹線越後湯沢駅から徒歩7分
関越自動車道湯沢I.Cより3分
代表電話番号
 025-780-6543
FAX
 025-784-1900
URL
  http://yuzawa.jadecom.or.jp
メールアドレス
 
院長
 浅井泰博
看護部長
 吹田睦美
診療科目
  内科 眼科 外科 小児科 整形外科 リハビリ科 人間ドック 歯科
病床数
 90
一般病棟40床、療養病棟50床
看護師の平均年齢
  41歳〜45歳
看護師の平均従事期間
  6〜10年
院内の雰囲気
 開院15年目の病院ですが、明るく清潔感があります。全体的に窓が多くあり、病室の窓も大きいので解放感が感じられます。
小規模病院なので、職員は顔の見える関係で、連携も取りやすく、アットホームな雰囲気の中で仕事をしていただけます。
 同じ敷地内に(建物続き)社会福祉協議会事務局と町の福祉保健課・包括支援センターがあり、医療・保健・福祉の連携が取りやすいです。

労働条件・環境

給与(初任給・昇給・賞与)
 4年卒:初任給277,000円(夜勤手当を含む)
3年卒:初任給271,100円 (夜勤手当を含む)
昇給:年1回規定による  賞与:2回/年 

賞与年2回4ヶ月
休日、年休消化率
 休日 8〜10日/月
年休消化率 45%
勤務体制
  二交代
日勤、夜勤、早番、遅番   (夜勤専従もあり)
福利厚生
 職員寮完備(借り上げ住宅)
託児所完備(夜勤対応あり) 病児病後児保育あり
各種保険加入(確定拠出年金を含む)住宅手当、通勤手当あり
慶弔見舞金 夏季休暇 子の看護休暇 介護休暇 有給休暇 忌引き 結婚休暇 産前産後休暇 育児休暇
親睦会(新年会、納涼会、夏祭り・雪まつり参加)サークル活動
職員旅行、健康診断あり
院外研修支援制度あり
夜勤(回数、人数等)
 平均4〜5回
一般病棟 2人夜勤
療養病棟 3人夜勤(介護士2人・看護師1人)
新卒者が夜勤に入るまでの期間
 個々に合わせて進めていくので、期間は決まっていないが、
おおよそ、6ヶ月から1年の期間で入る
希望部署への配属の可否
 可能(応相談)
院内保育施設の有無
  有: 夜勤対応は現在のところ4回/月
レクレーション機会
  有: 新年会、新入職者歓迎会、暑気払い食事会
他部署との交流機会
  有:

教育研修

新卒看護師育成の概要
 病院全体のオリエンテーションの後、所属部署でのチェックリストを基にした教育となる。(プリセプター制)評価ノートを利用し日々チェック評価を行う。病棟勉強会・院内勉強会参加。
評価は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年目評価・面接を行い。最終的に症例研究発表を行う。
プリセプター制の有無
  有: プリセプターが不在時も、日々担当が決まっている。
病棟・院内の教育指導体制
 プリセプター制(一部パートナーシップ)をとっている。担当は決まっているが、病棟全体で支援体制。
他部署研修あり。
院内全体の勉強会では、参加しやすいように配慮。
院外研修支援制度あり。
新卒入職が少人数なので、現場主体の教育が中心である。研修内容も教育委員会計画の他にリクエストすることが可能。
院内の研修内容(講演会を含む)
 各委員会・看護部教育委員会主催の勉強会、医師や各所属長による勉強会などもある。
例えば管理栄養士の講義(栄養の種類,NSTの説明など)、医事課・医師によるDPCや疾患等についての講義。他に院内・院外講師による講義。
このほかタイムリーなものを行ったり、アンケートで希望をとり実施にしている。


院外での教育、研修機会の有無
  有: 看護協会の研修や、当協会主催の研修会に参加している。その他各種。
お気に入りに追加
お問い合わせ
病院連絡先
・代表電話番号:025-780-6543
・FAX:025-784-1900

お問い合わせフォーム

文部科学省 平成20年度採択 戦略的大学連携支援事業 共生型大学連携による新潟県の人材確保・養成の短期的及び包括的施策による地域貢献 
看護系大学タスクフォース